株式会社 魚国総本社 CSR

「食」を通じ、社会的課題に取り組んでいます。

食を通じて、社会的課題に取り組むこともコントラクト・フード・サービスの使命の一つ。
たとえばデータ分析に基づく生ゴミ削減や使用済み食用油のバイオディーゼル燃料への
リサイクルによる環境負荷の軽減、そして食育活動の実施など、多岐にわたる活動へ参画しています。

国内支援・地域貢献活動

東日本大震災復興支援

東日本大震災時には全社にて食材・物資をバックアップ。
約14万食の支援をおこないました。

■ 東北応援キャンペーン

東日本大震災の被災地および周辺地域で生産・製造されている食材を使用し、「東北応援キャンペーン」を実施。
全国のお客様にご理解、ご協力をいただき、約23万食をご提供させていただきました。

■ 地震等災害時バックアップ

弊社では常時3万食以上の備蓄を保管しており、
災害時には緊急配送できる体制が整っています。

地域への貢献から日本の食糧自給率改善へ

FOOD ACTION NIPPON

日本の食料自給率の向上を通じて
日本の食の安全と豊かさを
未来の子供たちへ
引き継いでいくために、
精力的に活動しています。

■ 地産地消の推進

旬の食材は、美味しく、栄養豊富で安全安心です。
弊社では地元食材を積極的に活用し生産者の顔が見える食材を使用しています。
更に店産店消、水耕栽培など積極的に推進しております。

■ フードマイレージ

地域の食材を活用することでCO2削減にも努めています。

■ 地域の清掃活動参加

地元・地域に愛される活動を着実に続けます。

海外支援・地球貢献活動

栄養改善支援事業(ベトナム)

食を通じて課題改善に取り組んでいます。

■対象:
ベトナム北部山岳地帯にくらす少数民族の子どもたち(主に2歳未満)
■目的:
子どもの栄養不良率を改善する
■事業内容:
  • 母親への栄養に関する知識の普及
    (栄養回復センター設立、保健ボランティア育成)
  • 自然環境を活かした農業・畜産支援
    (SRI農法の普及、栄養菜園や畜産の普及)
  • 約2000人の子どもたちを支援
    約2000人の子どもたちを支援
  • 母親への研修・調理実習
    母親への研修・調理実習
  • より多く収穫できる農法指導
    より多く収穫できる農法指導
  • 乳幼児の身体測定・個別指導
    乳幼児の身体測定・個別指導

Save the Children JAPAN

弊社のベトナム栄養改善支援は、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを通じて実施しています。

TABLE FOR TWO(アフリカ地域)

食習慣改善の取組みで、世界の飢饉を同時に解決。弊社取組みへ感謝状をいただきました。

エコキャップ回収運動(発展途上国)

エコキャップ860個(2kg)でポリオワクチン1人分に。
累計550万個回収いたしました。

書損ハガキ回収運動(タンザニア)

書損ハガキ1.5枚または使用済み切手80gで苗木1本に。
2014年より新たに全社で取り組みだしました。