株式会社 魚国総本社 バックアップ体制

人材サポートと食材の確保による2層のバックアップ体制を構築。

コントラクト・フード・サービスは毎日食事を提供するのが使命。
欠食は命にも関わる大きな問題になります。
物流遅延や人手の欠如、災害等、不測の事態があっても普段通り食事サービスを提供できるよう、
人的サポート、食材の確保という両面で万一の場合に備えたバックアップ体制を整えています。

非常時対応のメニュー及び食材

非常時発生の状況に応じた各種メニューと食材を保有しています。

対応方法 食缶対応 弁当対応
提供 クイック対応 個食対応
メリット
  • 温かい食事を提供
  • ニーズに応じたメニューの提供
  • 迅速な対応が可能
  • ホールなどの喫食場所がない場合
  • 食事時間に制限がある場合

特別加算食やお粥・刻み食等、自社調理施設で調製されたカルトパッケージ(細菌検査合格済みクックフリーズ製品)の活用も可能です。和食・洋食・中華・丼など130種類以上(6,000食)のアイテムを保有しています。

東日本大震災にも欠食ゼロ

東日本大震災にも欠食ゼロ

大災害の時に作動するのが、本社主導での全社でのバックアップ。東日本大震災の際には、本社に設けた対策本部の指揮の下、隣接するカンパニー(本部・支社)の社員が水や食糧などをトラックに積んで、次々と被災地に入り、欠食ゼロを達成することができました。

東日本大震災にも欠食ゼロ