Service 病院 (患者給食・職員食)

食べることは生きる希望と喜び。
患者さまの励みになる病院食を。

治療や健康管理の一環としての役割を担う病院食。患者さまの回復を支える栄養に富んだ食事、疾病に合わせた柔軟なメニューを提案しています。味気ない病院食を患者さまの顔がパッと明るくなるような彩りある食事へ変えていくために、行事食や食欲アップにつながる盛り付けなどにもひと工夫。また新たな調理システムや情報を提供し、病院の職員方の負担軽減につながるサポートも行っています。

病院のお悩みを
このように解決!

患者様一人ひとりの状態に
合わせた食事を提供したい

●きめ細やかな食事サービスに対応
カロリーや栄養価の管理はもちろん形状や味まで、患者様それぞれの状態や好みを考慮した食事を提供しています。また毎日の食事でカラダもココロも元気になれるよう、四季折々の食材を使用したり、新しい食材の開発に取り組んだりと、さまざまな工夫をこらしています。

安全で効率的な
調理システムを実現したい

●メリットの大きな新調理方式を提案
病院給食は一人ひとりの患者様に合わせて随時提供するため、「作業の平準化」「味の均一化」「衛生管理」が課題となります。そこで従来から行われている「クックサーブ方式(加熱など調理後すぐに提供する調理システム)」に加えて、新しい調理方式も提案。加熱調理した食品を急速冷却し、食べるタイミングに合わせて再加熱する「クックチル方式」や、チルド状態のまま盛り付けて、食事を提供する前に器ごと再加熱する「ニュークックチル方式」など、衛生面やコストにも優れた調理方式を選ぶことができます。

“食”を通じて
患者様の満足度を高めたい

●情報交換できる環境づくり
食事の質やおいしさも、病院選びのポイントとして注目される現代。給食委員会など情報交換できる機会をつくり、管理栄養士さんや職員さんとコミュニケーションを図っています。また当社ならではのリレーションシステムを活用して常に状況確認や改善を行い、職員さんと一緒に患者様満足度の向上を目指します。

院内カフェやコンビニの
運営をアウトソースしたい

●施設運営をトータルサポート
お見舞客や患者様のコミュニケーションの場となる院内カフェ、病院の職員さんが利用される食堂、食品や日用品・看護用品を購入できる便利なコンビニエンスストア・売店の設置、運営が可能です。患者様と職員さんの利便性向上につながるトータルな施設運営をご相談ください。