Service 介護施設・福祉施設

食からQOL(生活の質)を高め、
利用者様の人生をもっと豊かに。

QOL(生活の質)が低下する原因は、「身体機能の衰え」から「心理的ストレス」を抱えることだといわれています。この2つを軽減し、QOL向上を期待できるのが1日3度の食事。おいしく楽しく食べて、栄養になる。食べた後はなんだか元気が湧いてくるような食事を、私たちは施設の皆さまと一緒に相談しながら作っていきます。また利用者様一人ひとりに合わせた調理方法や、緊急時の対応も万全。365日の食事をさまざまな方向からサポートします。

介護施設・福祉施設のお悩みを
このように解決!

食事を通じて利用者様の
QOLを高めたい

●楽しさや満足感のある食事を提供
利用者様にとって、食事は毎日の楽しみであり、生きる喜びのひとつ。私たちは「施設や利用者様のニーズに対応した献立」「彩りや盛り付け、食べやすさに配慮した料理」「徹底した衛生管理で安全安心な食事」を提供します。
●ワクワク楽しいイベントを実施
誕生日会などの記念日を彩るメニュー、クリスマスやひな祭りなどのイベント食と、施設の行事に合わせた献立づくりは当たり前。マグロやカツオの解体ショー、竹串の鮎の塩焼きといった、“食”を中心にした楽しいイベントも提案しています。

誤嚥や呼吸困難を防ぐための
対応食を充実させたい

●誰もが食べやすいソフト食などを開発
「噛む力や飲み込む力が弱くなると、摂食・嚥下障害を起こしやすくなります。
そのため食事を調理する際の「大きさ」や「固さ」などを考慮。利用者様の咀嚼・嚥下状態に合わせ
お食事を提供いたします。また咀嚼・嚥下困難な方でも無理なくおいしく食べられるようにお食事を
工夫し、食べやすいように「ソフト食(ゼリー食)」にも対応しています。」

人材不足や災害といった
緊急時にも支援してほしい

●安全・安心のバックアップ体制
施設の運営を安定的に続けていけるよう、充実のバックアップ体制を築いています。例えば緊急時には完全調理済の食品を提供するなど、フレキシブルに対応。地域密着型の運営はもちろん、クライアントアンケートの実施など顧客満足度を高める運営システムで、多角的にサポートします。