Service 保育園・認定こども園・
幼稚園

「食べることって楽しい!」
たくさんの笑顔を子どもたちへ。

子どもたちの心身の基礎となる食事は、何よりも大切です。だからこそ「献立づくり」「アレルギー対応」「食育」「安全・安心対策」などに注意深く取り組み、発達段階に合わせて栄養バランスに優れたメニューを考案。まずは食べることの楽しさを知ってもらい、将来の健やかな成長につなげていきます。
さらに“食”を通じて子どもたち・保護者の皆さん・園の先生たちみんなを笑顔にしたいという想いから、当社独自の業態ブランド『キッズスマイル』を立ち上げ、各園のニーズにもきめ細かく応えています。

※『キッズスマイル』とは?
「食を通して笑顔になり、笑顔を通してみんなが幸せに」
そんな想いから私たちが提供するサービスを『キッズスマイル』と名付けました。

保育園・認定こども園・
幼稚園のお悩みを
このように解決!

子どもたちの心身の発達につながる給食を提供したい

●合言葉は「食べることは生きること」
食べることは、子どもたちの心身の発達に深く関係しています。食べることで丈夫なカラダをつくるのはもちろん、目で見る・触る・匂う・音を聞く・味わうといった五感を磨き、健やかなココロの土台づくりにもつながります。私たちはそんな重要な時期にパートナーとして関わらせていただく責任を担い、園の皆さまと一緒に子どもたちの健全な成長を支えていきます。
●「好きなメニュー」と「必要な栄養」を両立
子どもたちの食への関心を広げるため、人気のあるメニューをラインナップした上で、“食のプロ”としての経験や実績から「和食中心」のメニューを提案。偏った栄養や過剰摂取にならないよう趣向をこらしています。味覚の発達は5歳頃をピークに3歳から9歳といわれるように、味覚を育てる時期にたくさんの味を知り、必要な栄養をきちんと摂ってもらうことが大切です。
●子どもが真ん中、みんなで見守る環境づくり
子どもたちが“食”を通じて心身を健やかに成長させていくには、園の皆さま、保護者の方々との協力関係が必要です。調理スタッフだけでなく、私たちみんなが「常に子どもを真ん中」において見守り、ときにサポートする。そんな環境をつくれるよう、皆さまと積極的にコミュニケーションを図ります。

子どもにとって安全で、
保護者も安心できる
給食にしたい

●おいしく、楽しく、学ぶ「食育」
和食や自然食材の提供、教室でのクッキング体験、生産から食べ物の循環を知る体験学習、地元の食文化を体感する機会などを企画。園の皆さまと相談しながら、衛生・マナー・食育基本法・食育推進基本計画に沿った食育プログラムを展開します。
●離乳食や食物アレルギーへの対応
園の皆さまや保護者の方と連携しながら、赤ちゃんにはその時期に合わせた離乳食を提供。食物アレルギーをお持ちの子どもには代替食で対応しています。また、日本栄養士会「食物アレルギー認定栄養士(給食管理分野)」の有資格栄養士が最新情報を発信し、園の皆さまや保護者の方々をサポート。必要に応じて面談や研修なども行います。
●安心食材&カラダにやさしい献立づくり
子どもの味覚センサーはなんと大人の2~3倍もあるといわれます。だからこそ食材は添加物の少ないもの、天然のもの、身体によいものを厳選。素材本来の味を楽しめる“うす味”で、加工品ではない手作りの献立にこだわっています。

園の給食に関わる業務を
サポートしてほしい

●衛生サポート
専門知識を有した担当者が、各種衛生管理マニュアルに準じた衛生的な作業や、手洗い指導などの衛生教育についてサポート。安全安心な給食を提供します。
●監査サポート
園では定期的に保健所の給食指導監査があり、給食での給与栄養量や園児の成長曲線などがチェックされるため、それぞれの園に合った給与栄養目標量を設定。常に献立の内容を見直すなど柔軟に対応しています。
●専用アプリの活用
園での毎日のメニューや食育活動、食物アレルギーの対応食などについて発信できる専用アプリを開発。関西エリアを中心に展開しており、園から保護者の方々へのサービスの一環として導入、活用が進んでいます。